こんな活動しています

フレンドパーク班

 

 春から秋までは、原木椎茸の栽培をしています。冬は除雪作業など、利用者さん達の健康と体力の維持のために一年を通して屋外作業中心に行っています。

 平成27年の6月からは、サテライト2·6の前で椎茸の小さな販売所「2·6wagonを開設し、利用者さん達も店員さんとして頑張ってくれています。

 

    2·6wagon

    午前中に収穫した椎茸を、少量でも

    毎日販売を目標として、13:30開始で売り切れまでの直

    売ということで開設しました。

    この西区平和地区の地域還元のために1袋100円という

    お手頃な価格で提供しています。

     ただし季節ものですので、販売期間は6月から10月下旬(ほだ木の休養の為真夏は

    お休み)までを予定しています。また予約販売はしていませんので、販売中に掲げ

    る椎茸ののぼり旗を目印にご来店ください。

 



 

    手作りの小さな移動販売所です。

       販売する時にだけ、のぼり旗と一緒に歩道の近くまで出します。


 

 

 

 

椎茸販売のためのイメージキャラクターを作成しました。

札幌この実会の椎茸のゆるキャラと言うことで、名前は

たけ実ちゃんです。

 

 

パック2・5

*下請班

  建築資材のボルト組込み

  菓子箱折り

  窓張りビニールやゴミ袋の袋詰め

  チラシのセット

 

*創作班

  羊毛フエルトの小物製作

  貼り絵

クリーンサービス班

当施設内の清掃作業をしています。

皆さんのおかげで毎日清潔にすごしています。

おまかせ屋

地域の人から依頼された仕事(畑おこし、庭木の剪定、除雪など)を行います。

おまかせ屋.pdf
PDFファイル 129.5 KB
   

僕たち 私たちの短大 

その他

 

 

 スヌーズレンルーム まったりぃ

 

 日常とかけ離れた異空間に浸り、日々の息抜きやリラックスや癒しを目的に、平成28年5月にサテライト2・6に簡易ではありますがスヌーズレンルームを設置しました。各職員から不用になったものを頂いたり、足りないものはものは手作りして利用者の要望に応じて自由に楽しんでもらっています。